EDと自覚すると、途端に男として情けなく思ってしまう人もいます。医療が進歩した現在は治療薬や生活習慣から見た改善方法もわかっています。

タダシップは有名なシアリスから生まれたED治療薬

この記事は約 2 分で読めます。

タダシップは、あの有名なシアリスを基本に開発された医薬品です。
後発医薬品、またはシアリスジェネリックとも呼ばれています。
一箱に4個の錠剤が入っており、一週間に一度のセックスを行う男女なら、とりあえずタダシップ一箱分でひと月、過ごせるでしょう。
タダシップもまた基本となったシアリスと飲む量が同じです。
セックスが出来そうな空気になった時、素早く飲みましょう。
ED治療薬としては、効き目が若干遅いため、タダシップは少し早めに服用する位がベストです。
薬効が最も高まるのは、服用後一時間から二時間先ですので、EDを治療し、男らしい陰茎でセックスに取り組みたい方は、普段のベッドインの時間を逆算し、その二時間前位に使用しましょう。
仮に早くタダシップを飲み過ぎても平気です。シアリスと同じ時間、EDを治す薬効が続き、その期間は服用後24時間から30時間位は、平均的に保たれます。
また最悪、タダシップを飲んだにも関わらず、相手の都合等でセックスする事が出来なくても、身体に害はありません。
ED治療薬と言えば、その名称の通り勃起不全を治す効果が有名ですが、いわゆる血管のアンチエイジング効果が最近の研究によって判明しました。
予定が変わってしまい、セックスする事が出来なくなってもタダシップには男性の血管を若返らせる利点があり、
それこそセックス出来無かったフラストレーションを自慰に充てれば、お薬の効果を無駄にせずに済みます。
またタダシップは副作用が出にくいED治療薬としても有名です。
僅かな頭痛、軽い立ちくらみ、食欲不振、吐き気、鼻水の発生などが考えられますので、もちろん油断は禁物ですが、他のED治療薬のように急激に副作用が出る確率は低く、穏やかに勃起不全を治したい人に適しています。